1

​白髪予防

白髪の原因には、髪の毛に色を付ける働きを持つメラノサイトの機能低下が大きく関係していて、メラノサイトの機能が低下するとメラニン色素が作れず、白髪になってしまいます。

塩入りシャンプーの塩分が毛穴の中に入り込むと、汗と一緒になって毛穴に詰まった汚れや皮脂がきれいに流れ出て、血行を促進します。すると、血液の中の「チロシナーゼ」という成分が

メラノサイトを活性化して、白髪予防に繋がります。